稀少車
SrⅡ
ASK
お問い合わせ
戻る
メーカー
ロータス
ミッション
マニュアル
グレード
SrⅡ
ボディタイプ
クラブワゴン
ボディ色
ホワイト
年式
1965 年型
走行距離
2.6万km
乗車定員
2 名
サイズ
長 369 cm 幅 142 cm 高 116 cm
エンジン形式
排気量
1550 cc
馬力
トルク
車検
32年1月
ハンドル
駆動区分
前輪駆動
輸入区分
内装色
燃料区分
ガソリン
幌色
ロータスエラン SrⅡ 内外装、機関状態の良い車両入庫致しました。当初のモデル、通称シリーズ1(S1)はオープンボディのロードスターだけだった。完成車で1,495ポンド(キットカーフォームで1,095ポンド)という低価格、DOHCエンジンによる高性能、ロータスならではの卓越した操縦性などでヒット作になった。 発売間もない1963年5月にエンジンが内径φ82.55mm×行程72.75mmの1,558ccに拡大し、出力105hp/5,500rpm、トルク14.9kgm/4,000rpmに強化された。 シリーズ21964年10月にはS2に進化した。メカニズムにほとんど変更はないが、ダッシュボードが木製になり、運転席側と中央だけだったのが助手席側までカバーされるようになり、蓋がなかったグローブボックスには鍵付きの蓋がついた。外観では左右2個ずつ丸型だった尾灯が楕円1個ずつに変更された。オプションでセンターロックホイールが用意された。